« 利尻昆布と利尻わかめ | トップページ | 鮭トバ »

フノリ

101紅藻類フノリ科フノリ属の海藻の総称で日本産にはマフノリ、フクロフノリ、ハナフノリの3種があり、漢字で“布糊”と書くように、もともとは布地の接着剤として使われたそうです。不勉強で食用以外の用途があるとは知りませんでした。写真左が函館産、右は利尻産で、前者が400円 後者は380円でした。千切り大根とフノリを入れた味噌汁を飲むと、しみじみ日本人に生まれて良かったと感じます。拙宅で味噌汁に使う味噌はもちろん“仙台味噌”・・・と思いきや、最近はブランドに関係なく専ら特売品を買っているとの家人のお答、こだわりを又ひとつ捨てて身軽になりました。トッホッホ。

|

« 利尻昆布と利尻わかめ | トップページ | 鮭トバ »

コメント

お久しぶりです。お元気ですか?よく拝見させていただいています。
私の裏の専門は大型海産藻類(海藻)です。時々大学でも講義しています。
海藻と海草とは全く違うものです。海草は一般にアマモと呼ばれている分類区分(8種位あります)に属すものでりっぱな高等植物です。ジュゴンが良く食べているものです。海藻はそれとは異なり下等植物になります。
分類からいうとフノリなどの紅藻類はどちらかというとカビに近い仲間になります。

投稿: 中西弘一 | 2007年8月 5日 (日) 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利尻昆布と利尻わかめ | トップページ | 鮭トバ »