« きのこ観察会/佐倉城址公園 | トップページ | 真夏の寒茸採り? »

2日遅れの鰻の丼

Dsc03183 2007年8月1日(水) 「土用ってなーに?、丑ってなーに?」、間延びしたCMが今年もTVから流れてきます(因みに立秋の前18日を夏の土用というそうです)。今夏の土用の丑の日は7月30日(きのとうし)、其の日の夕餉の膳に鰻の姿は影も形もなし、欧州産シラスウナギは輸出禁止になるそうだし、中国産ウナギからは抗菌剤が検出されるしで、国産ウナギの価格は一段と高騰してしまい今年は諦めておりました。31日にはCMも流れなくなり、月も改まった8月1日、其の日の夕べの台所から何やら良い匂いが流れてきます。やっと、ようやく、とうとう出ました、2日遅れの鰻丼が、しかも国産です。家人の話では丑の日を過ぎても期待したほど値下がりしなかったとのこと、クリスマス後のケーキやバレンタイン後のチョコレートじゃあるまいし・・・、何はともあれ美味しくいただきました。

|

« きのこ観察会/佐倉城址公園 | トップページ | 真夏の寒茸採り? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きのこ観察会/佐倉城址公園 | トップページ | 真夏の寒茸採り? »