« サザエ刺し | トップページ | オオヒラタケの炒め物 »

エビヅル酒

022007年8月8日(水) 廣池学園(柏市)。今日は立秋、まだまだ暑いが木陰で受ける風にそこはかとなく秋の気配がする。廣池学園前のATMを利用した帰り、学園を囲むフェンスに絡まる蔓性植物の観察を行う。一番多いのはノブドウ、実はそろそろ緑一色からカラフルに変身を遂げつつある。ヘクソカズラは今が花盛り、名前がなんとも気の毒な植物であるが小さな花の連なりが風に揺れる様は風情がある。カラスウリは花が終わりかけ、小さな実がふくらみ始めている。日当たりの良いと ころのエビヅルはもう黒紫色に熟している。今年は豊作らしく青い実も沢山着いている。とりあえず熟した実だけを頂戴して帰る。おととしは確かソースを作ったので(昨年は不作で収穫なし)、今年は果実酒を作ってみる。ワインレッドの美しいリキュールがゆっくりゆっくり出来上がる。(10日後に濾過して果実を除き試飲、若干焦げ臭はあるが色調が美しい上等なリキュール)

|

« サザエ刺し | トップページ | オオヒラタケの炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サザエ刺し | トップページ | オオヒラタケの炒め物 »