« イシモチの塩焼き | トップページ | ナラタケモドキの炒めもの »

どこでもキノコ

022 2007年9月24日(月) お彼岸なので義父の両親が眠る小平霊園へ家人と娘の3人で半年振りのお墓参りに行ってきました。3連休の最後の日を墓参に当てる人が多いと見え霊園内は車と人でごった返しています。夏の間に茂った雑草取りやお墓の清拭を2人に任せ、園内でキノコのひとり観察会を行いました。霊園境界にある緩衝帯(目隠し)の林を中心に30分ほどの短時間探索でしたが、クサハツ、クロハツ、ツルタケ、ナラタケモドキ、ミドリスギタケの 5種類を見つけることができました。特にナラタケモドキは広葉樹の切株(おそらくサクラ)やサクラの生木の根際に大発生しており、後学のために幼菌を少しサンプリングしてきました。もちろん墓参の方も般若心経を読経するなど真面目にお勤めしてきたことは言うまでもありません。往きは外環道と新青梅街道、帰りは志木街道と外環道を走りましたが、往復110㎞の割には非常に疲れました。(写真はナラタケモドキの幼菌)

|

« イシモチの塩焼き | トップページ | ナラタケモドキの炒めもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イシモチの塩焼き | トップページ | ナラタケモドキの炒めもの »