« 道端の優秀食菌、キサケツバタケ | トップページ | ワタゲナラタケ(キシメジ科ナラタケ属) »

マコガレイの煮付け

Dsc048352007年10月11日(木) 昨日波崎漁港で釣り上げた29㎝のマコガレイ(姉妹編ブログ「釣魚迷日誌」をご参照ください)を切り身にして煮付けてもらったもの。肉厚で皿に盛っても威風堂々、味も勿論申し分なし。柏駅前の高島屋地下1Fの魚屋を覗いたら二回りほど小さいマコガレイが一枚800円、それから類推すると1,500円から2,000円はしそう、今年初めて餌代を上回る大物の漁獲である。うーん、我ながら天晴れ!。家人にも勧めると、「一生に一度の大物かと思うと畏れ多くて箸をつけられない」などと云う。ぐ・ぐ・ぐ、くっくっく、くやしい。今にもっともっと大物を釣って鼻を明かしてやる!と固く固く心に誓った夜でした。

|

« 道端の優秀食菌、キサケツバタケ | トップページ | ワタゲナラタケ(キシメジ科ナラタケ属) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道端の優秀食菌、キサケツバタケ | トップページ | ワタゲナラタケ(キシメジ科ナラタケ属) »