« ナラタケモドキの炒めもの | トップページ | 高台寺・延暦寺・三千院 »

ヤマグリきんとん

Photo_22007年9月26日(水) 昨日、五本松公園と手賀の丘公園で拾ってきたヤマグリで栗きんとんを作ることにしました。栗を茹でて皮をむき始めた家人のぶつぶつ言う声が台所から聞こえてきます。「又こんなドングリより小さなクリを拾ってきて・・・」「ブツブツ」「やっぱり虫食いだらけじゃないの・・・」「ブツブツ」「全く学習効果が無いんだから・・・」、家中に不穏な空気が立ち込めます。仕方が無いので釣道具の手入れを諦め、急遽皮剥きを手伝うことにしました。確かに根気が要る面倒な作業です。結局二人掛かりで午前中の2時間以上を費やしました。裏ごししたほうが良かったかも知れませんが、粒を残したまま砂糖と水を加えてかき混ぜながら煮詰めました。ヤマグリ100%の贅沢なきんとんの風味は期待に違わず申し分ありません。栗羊羹、栗最中、マロングラッセなど栗入りお菓子が大好物の家人の機嫌もここで漸く直り、家の中が少し明るくなりました。

|

« ナラタケモドキの炒めもの | トップページ | 高台寺・延暦寺・三千院 »

コメント

すごい量の栗ですね~よくぞ集めたってかんじ
わたしも近くの公園に落ちている銀杏をしこしこと集めていますが 一緒ですかね?
今年の栗ははずれがなくて最高ですよね 楽しんで味わってください 苦労した分あじわいがあって楽しめそう!

投稿: | 2007年10月 2日 (火) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナラタケモドキの炒めもの | トップページ | 高台寺・延暦寺・三千院 »