« 滝子山で出逢ったきのこ | トップページ | ホテイシメジ(キシメジ科カヤタケ属) »

コガネタケ(ハラタケ科コガネタケ属)

022007年10月24日(水) 滝子山。今まで出逢った事がなかったコガネタケに、今日は大鹿峠に通じる林道の道証地蔵の少し手前と、初狩駅に下る林道の藤沢集落に近い草むらの中の2箇所で出合うことができました。普通は多数群生するとのことですが、生えていたのは各々3本づつ、後者を試食用に持ち帰りました。傘と柄を覆う黄金色の粉が場合によっては中毒を引き起こすとのこと、念入りに洗い落としてから茹でこぼす前処理を行いました。今回は初めて食 べるの で良く合うという味噌汁にしました。まだ一口すすっただけなので風味については後ほど報告します。(→11月2日試食。加熱すると肉質になって歯切れが悪くなりもそもそします。味もそれ程美味しいわけではありません。評価は☆★といったところ)

|

« 滝子山で出逢ったきのこ | トップページ | ホテイシメジ(キシメジ科カヤタケ属) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝子山で出逢ったきのこ | トップページ | ホテイシメジ(キシメジ科カヤタケ属) »