« ビアマグ・コレクション | トップページ | 千葉菌類談話会第51回観察会/市原市市民の森 »

筑波山で出逢ったキノコ

Dsc04988 2007年10月15日(月)12:30~14:50 筑波山ユースホステル跡から裏登山道を男体山山頂まで登り、自然研究路を一周してから下山、その間あちらこちらに目を配りキノコを探しましたが、種類も量も意外に少なく、全くの期待外れに終りました。但し、食菌のナラタケは大型のものが沢山採れました(写真)。持ち帰って湯通しし、とりあえず冷凍庫に保存してあります。後日、味噌汁やウドン、或いは鍋物の具にする予定です。ナラタケ以外に見つけたきのこは、エゴノキタケ、オシロイタケの仲間、クサウラベニタケ、ツエタケ、ドクベニタケ、チシオタケ、ニガクリタケ、ホコリタケ、モエギタケ科の一種(ニガクリタケモドキ?)の僅かに9種類、もっと標高の低い所を探す必要があるようです。 

|

« ビアマグ・コレクション | トップページ | 千葉菌類談話会第51回観察会/市原市市民の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビアマグ・コレクション | トップページ | 千葉菌類談話会第51回観察会/市原市市民の森 »