« 鶴ケ鳥屋山で出逢ったキノコ | トップページ | セイゴ(セッパ)の唐揚げ »

花桃酒その後

Dsc057442007年11月14日(水) 浸漬から3ケ月経って飴色(液層が厚い場合)の美しい酒に仕上がりました。試飲してみると梅酒に近い味わいですが、やや淡白で僅かに苦味が感じられます。グラスに入れると蜜柑色というか黄金色というか美しいリキュールで、果実酒としては上等の部類に入ると思います。これ以上苦味が出てくるといけないのでそろそろ実を引上げるタイミングかもしれません。

|

« 鶴ケ鳥屋山で出逢ったキノコ | トップページ | セイゴ(セッパ)の唐揚げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴ケ鳥屋山で出逢ったキノコ | トップページ | セイゴ(セッパ)の唐揚げ »