« いつでもキノコ | トップページ | 九十九里浜きのこ狩り »

シナノスイート

Dsc05447 2007年10月29日(月) 信州の秋リンゴ、ふじとつがるの交配種で以前は“あじぴか” という名前だったそうです。高級リンゴで、特秀品の大玉は1個600円から800円もするとのこと、写真の中玉品は娘が浦和のクイーンズ伊勢丹で250円で購入してきたものです。早速ご馳走になりました。小宅にとっては1個250円でも超のつく高級品、おそるおそる一口かじりました。美味い!、美味しい!、絶品!。香りが良く、甘味酸味のバランスが良く、硬過ぎず軟らか過ぎずで食感も良く、百点満点のリンゴです。こんな美味しいリンゴは生まれて初めてです。(その後南柏駅前のマミーマートで2個300円で売られているのを見かけました。お店により大分売値に幅があるようです)

|

« いつでもキノコ | トップページ | 九十九里浜きのこ狩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつでもキノコ | トップページ | 九十九里浜きのこ狩り »