« コガネタケ(ハラタケ科コガネタケ属) | トップページ | いつでもキノコ »

ホテイシメジ(キシメジ科カヤタケ属)

01 2007年10月24日(水) 同じく滝子山。カラマツ林のあちこちで発生していました。食菌ですが、アルコールと一緒に摂取すると中毒して悪酔い状態になるので有毒としている図鑑もあり、注意が必要です。原因は体内のアルコール分解酵素を阻害する成分(コプリン)を含むためで、摂食後3日から一週間は禁酒の必要があるそうです。という訳で試食用の味噌汁はとっくに出来あがっていますが、どうしようかと思案中です。ホテイダマシといって見かけはそっくりで中毒しないタイプもあるらしいので、清水の舞台から飛び降りるつもりで、思い切って食べてみようかと、今晩あたり・・・風味については又後ほど。(→11月2日試食。食感が良くきのこ自体に旨味を感じます。天然きのこの中ではかなり美味しい部類に入ります。評価は☆☆☆★)

|

« コガネタケ(ハラタケ科コガネタケ属) | トップページ | いつでもキノコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガネタケ(ハラタケ科コガネタケ属) | トップページ | いつでもキノコ »