« マツカサキノコモドキのおろしあえ | トップページ | ハゼの天麩羅 »

焼きハゼ

Dsc05848 2007年12月18日(火) 正月のお雑煮のダシに使う焼きハゼが仙台に住む息子夫婦から宅急便で届く。昨年は松島町の大栄丸水産から尺ハゼ級の焼き干しを大枚を払って購入したが、これで今年は買わずに済む。大は19㎝から小は5㎝までの97尾、大きさこそ不揃いであるが、奥松島や塩釜港で息子夫婦が釣り上げたもの、仙台では由緒正しいとされる松島湾産のマハゼである。釣り貯めて冷凍庫に保存していたハゼを、最近白焼きして寒風で乾しあげたらしく、 なかなか丁寧な仕事をしている。これなら良いダシが出そうである。やっぱり仙台人の雑煮は、誰がなんといってもハゼ出汁に限る。

|

« マツカサキノコモドキのおろしあえ | トップページ | ハゼの天麩羅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツカサキノコモドキのおろしあえ | トップページ | ハゼの天麩羅 »