« 七草がゆ | トップページ | 美しきフランス・世界遺産紀行8日間 »

カサブランカ(CASABLANCA)

Dsc05987 2008年1月9日(水) 妻は高島屋の着物市、義父は病院、義母はデイケアサービスにそれぞれ出かけてしまい、今日は有り難くも留守居役である。時間つぶしにDVDで1943年のアカデミー賞受賞映画「カサブランカ」を鑑賞する。小宅にはなぜか「カサブランカ」のDVDが2巻ある。ひとつは特別版で、ハンフリー・ボガート主演8作品のオリジナル劇場予告編も収録してあるもの、もうひとつはシンプルな廉価版である。今日は特別版の方を観る。「時の過ぎゆくままに(As time goes by)」のメロディーに乗せて、男と女の甘く切ない出逢いと別れを、ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンが見事に演じ切る。何度観ても飽きない。特にラストの滅私利他の場面が秀逸、男と女の別れは何時の世にも損得抜きで、かくありたいものである。作中のイヴォンヌとリックのやりとり、「ゆうべどこに?」「そんな昔のことは覚えちゃいない(That's so long ago , I don't remenber.)」「今夜逢える?」「そんな先のことは分らない(I never make plans that far ahead.)」、こんな格好いいセリフを一度でいいから言ってみたかったが、還暦を過ぎた今となっては、もはや手遅れである。

|

« 七草がゆ | トップページ | 美しきフランス・世界遺産紀行8日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七草がゆ | トップページ | 美しきフランス・世界遺産紀行8日間 »