« 世界遺産「モン・サン・ミッシェルとその湾」 | トップページ | 世界遺産「ヴェルサイユ宮殿と庭園」と「パリのセーヌ河岸」 »

ムール貝のノルマンディー風(Moules Normandes)

P106072919日の昼、モン・サン・ミッシェル近くのレストランで食べたどんぶり一杯のムール貝、単なる酒蒸しと思われるがなかなか味は良く、ノルマンディーの名物料理だそうである。右に並んでいる飲み物はシードル、これ又ノルマンディー名産の発泡性リンゴ酒である。ムール貝の標準和名はムラサキイガイ、ヨーロッパ原産であるが世界各地に広がり、日本でも内湾の潮間帯の岩礁やいかだなどに付着している。ヨーロッパでは盛んに食用にされ養殖もされているが、日本ではとんと人気がなく誰も見向きもしない。どこでも何時でも採れるので、今度仙台に帰省した折にでも採取して、白ワイン蒸しにしてみよう。

|

« 世界遺産「モン・サン・ミッシェルとその湾」 | トップページ | 世界遺産「ヴェルサイユ宮殿と庭園」と「パリのセーヌ河岸」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界遺産「モン・サン・ミッシェルとその湾」 | トップページ | 世界遺産「ヴェルサイユ宮殿と庭園」と「パリのセーヌ河岸」 »