« ルーヴル美術館/帰国 | トップページ | 甘夏のマーマレード »

フランスのビール

P1060441_2今回のフランス旅行では、クローネンブルグ、ハイネケン、青島ビールの3種類を飲みました。クローネンブルグはドイツ国境に近いアルザス地方のストラスブールで生産されているれっきとしたフランス産ビールですが、ハイネケンはオランダから、青島ビールは中国から輸入されたものでした。フランスでも近年健康志向が高まり、ワインより低アルコールのビールへと酒類消費がシフトしているとのこと、どんな田舎のレストランにも置いてありました。但し1種類しか置いていないので銘柄を選ぶ楽しみはありません。又、殆どの店がハイネケンなので、旅の後半は銘柄探しを諦め、専らワインやシードルを飲みました。価格はというと、クローネンブルグ(330ml缶)がレストラン3€、コンビニ1.5€、ハイネケン(250ml瓶)はレストラン2.5~4€、コンビニ2.3€(330ml缶)といったところ、日本よりもかなり割高です。因みにパリの中国料理店で飲んだ青島ビール(330ml瓶)は4.8€(800円)もしました。

|

« ルーヴル美術館/帰国 | トップページ | 甘夏のマーマレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーヴル美術館/帰国 | トップページ | 甘夏のマーマレード »