« 本醸造八海山 | トップページ | カサブランカ(CASABLANCA) »

七草がゆ

2008年1月7日(月) 今日は七草粥の日なので、近所の向小金小学校の学習畑で春の七草を探してみました。セリは畑の一段下の湿地に幾らでも生えています。02畑の畝では、ナズナがロゼット様の根生葉を広げ冬越ししています。ゴギョウ(ハハコグサ)も老若の株を畝の間に見つけました。ハコベラ(ハコベ)は陽当たりの良い場所ならどこにでも生えています。ホトケノザ(コオニタビラコ)かと思った植物は図鑑で調べるとタネツケバナのようでした。スズナ(カブ)とスズシロ(ダイコン)は途中の市民農園の柵の中で立派に育っています。六草まで見つけることができましたが、まさか市民農園でサンプリングする訳にもいかず、いずれも採取は見合わせました。結局、スーパーで購入したセット品(静岡県三島函南農業協同組合製)で七草粥を作ってもらい、初春を寿ぎ無病息災を願って頂きました。正月7日に七草粥を食べる習慣は江戸時代に定着したとのこと、旧歴七草は2月13日に当りますので、その頃ならもっと元気の良い姿に出逢えそうです。(写真はセリ)

|

« 本醸造八海山 | トップページ | カサブランカ(CASABLANCA) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本醸造八海山 | トップページ | カサブランカ(CASABLANCA) »