« 竹寺(たけでら) | トップページ | ハリギリの若芽 »

土筆(つくし)摘み

Dsc06392 2008年3月27日(木) 今日は近所にある流山市の向小金ふるさとの森でツクシを摘みました。胞子穂がまだ開いていない摘み頃のものが沢山出ています。嬉しくなってついつい愛唱歌の「つくしんぼ」を口ずさみます。「破れ傘でもふたりでさして 肩をすぼめて歩く街 つくしんぼつくしんぼ 人生一行はみでたような あなたの夢につきあって つくしんぼつくしんぼ わたしあなたにつくしんぼ」(市川昭介作曲、水木かおる作詞、都はるみ唄)。土筆のツクシンボと歌のつくしんぼは全く関係ありませんが、ひょっとしたら深層心理のなせる業かもしれません。ともかくもツクシを沢山採ることができました。持ち帰って早速柄のハカマを外す前処理を行います。アク抜きする必要は無く、おひたし、きんぴら、和え物、煮物、酢の物、汁の実、卵とじ、煮浸し、天麩羅、菜めし、炒め物など何にでも合います。ツクシンボを食べた家人が翌日からつくしんぼに変身する・・・なんて旨い話があると良いのですが。 「ふたりだけしか見えない橋が 架かっているのねこの道に つくしんぼつくしんぼ 人生横丁うしろにまわり 糸くずそっととりながら つくしんぼつくしんぼ 春を呼ぶ呼ぶつくしんぼ」、まあ現実には夢のまた夢。

|

« 竹寺(たけでら) | トップページ | ハリギリの若芽 »

コメント

先週いつもの穴場にいって土筆をゲットしようと思っていたのに 全然でていなくて・・・・
いつもキンピラにしていただくのに・・・トホホです
今週いけば沢山収穫できるでしょうか?
ところで 「つくしんぼ」の歌は初めてしりました 笑っちゃいますね!

投稿: | 2008年3月28日 (金) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹寺(たけでら) | トップページ | ハリギリの若芽 »