« 布施弁天(紅龍山東海寺) | トップページ | 定点観察・蓮沼海浜公園(山武市) »

アマドコロ

002 2008年4月21日(月) 昨年花が咲いている時期に見つけたアマドコロの群生地へ行ってみる。場所は歩いて5分の近所、流山市向小金のふるさとの森である。先日ノビルを掘った場所の傍らに、ちょうど摘み頃の若芽が出ている。念のため地下茎を確かめてみると、太いトロロ根であり、有毒植物のホウチャクソウのひげ根とは明らかに異なる。これなら安心と10本ばかり持ち帰る。山菜図鑑によると、葉に少し苦味はあるが、茎はなめらかな舌触りで甘味があり、 しゃきしゃきした歯切れで非常に美味しいとのこと、おひたし、マヨネーズ和え、油炒め、天麩羅、汁の実などが合うらしい。又、地下茎も煮物や天麩羅に利用できるし、乾燥させて酒に漬けても良いらしい。春の楽しみがひとつ増える。

|

« 布施弁天(紅龍山東海寺) | トップページ | 定点観察・蓮沼海浜公園(山武市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 布施弁天(紅龍山東海寺) | トップページ | 定点観察・蓮沼海浜公園(山武市) »