« アマドコロ | トップページ | アケビの若芽 »

定点観察・蓮沼海浜公園(山武市)

Dsc06642 2008年4月22日(火)12:30~14:00 昨年の今頃アミタケが沢山採れたので、今年も柳の下の泥鰌を狙う。蓮沼海浜公園のクロマツ林を1時間半歩き回って見つけたアミタケは2本だけ、「柳の下に何時も泥鰌は居らぬ」の格言通りの結果に終わる。早過ぎたのか、遅過ぎるのか、それとも先客でもあったのか?。他に見つけたのは、アミスギタケ、シロオオハラタケ(?)、スナジアセタケ(?)、ヌメリイグチ、ホコリタケの5種類、定点観察の方も不発である。林縁をカジイチゴの白い花とハマエンドウの赤紫の花が彩る。今晩のビールの菜にするべく、アケビの蔓芽とハマエンドウの若芽を摘んだ後、栗山川漁港へ釣況視察へ向う。(写真はアミタケ)

|

« アマドコロ | トップページ | アケビの若芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマドコロ | トップページ | アケビの若芽 »