« 矢平山で出逢ったキノコ | トップページ | 筑波山麓山菜採り »

ヤブレガサの天麩羅

01 2008年4月13日(日) 昨日、山梨県上野原市の矢平山に登る途中で群生するヤブレガサを見つけました。キク科の山菜で、芽だしの姿が可愛らしく、名前の通り破れた唐傘に似ています。若芽を茹でてアクを抜き、和え物やおひたし、汁の実などに利用しますが、春菊に似た強い香りがあり、人により好き嫌いが分かれるようです。今回はそのまま天麩羅にしてみました。一番無難かもしれませんが、それでも結構な苦味とアクが感じられます。かなり通人向きの山菜と云えそうです。 また、猛毒のトリカブトと葉の形が似ているので、採取する際は絶対に間違えないように細心の注意を払わねばなりません。生命の危険を冒してまで食べるほど価値ある山菜ではありませんので、念のため。

|

« 矢平山で出逢ったキノコ | トップページ | 筑波山麓山菜採り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢平山で出逢ったキノコ | トップページ | 筑波山麓山菜採り »