« 日本三奇橋・甲斐の猿橋 | トップページ | タラの芽撮り »

廣池学園

P1070136 2008年3月30日(日) 久し振りに冬のような気温に逆戻りし肌寒い一日、お花見日和とはいえませんが、近所の学校法人廣池学園(麗澤大学等を運営)へ恒例の観桜に行ってきました。園内のソメイヨシノの古木は満開で、サクラ並木のトンネルはとりわけ見事です。外にも、オオシマザクラ、カワズザクラ、コブシ、シデコブシ、ヤブツバキ、紅白のアセビなどが咲き競う、良く手入れが行き届いた園内は、柏市内から繰り出してきた家族連れやカップルで溢れています。その誰もが花を愛でている中で、 独りツツジの植込みを覗き込み、今年も無事トガリアミガサタケを見つけることができました。大きなシロで、ざっと数えても50本ぐらいは群生しています。佃煮やバター炒めにすると美味しいキノコですが、ここは学園内、採取することは許されません。実は入園時にレッドカード(「ご来園の皆さまへ」と題して14項目の注意事項が記されており、その中に「植え込みへの立ち入り、樹木草花の採取はご遠慮ください」と記されているピンク色の用紙)を受け取ってしまったので、さすがの私も写真撮影だけに止めざるをえなくなりました。

|

« 日本三奇橋・甲斐の猿橋 | トップページ | タラの芽撮り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本三奇橋・甲斐の猿橋 | トップページ | タラの芽撮り »