« レミ逝く、享年十一歳 | トップページ | 布施弁天(紅龍山東海寺) »

春の旬菜三品

Dsc06623 2008年4月19日(土) 息子のお嫁さん実家からタケノコとフキとワラビが今年もどっさり届きました。朝掘り又は朝採りと見え、どれもが瑞々しく新鮮です。早速下ごしらえに取り掛かりました。タケノコは皮を剥いてから、米糠を加えて大鍋で45分間茹であげました。大好物のジャコ入り若竹煮やタケノコご飯、天麩羅、汁の実などで頂くつもりです。フキは塩をひとつまみ加えて3分間茹でてから皮を剥きました。油揚げやタケノコ、コンニャクと一緒に、これまた大好物の煮物にする積りです。ワラビは大鍋に入れ、重曹をふりかけてから熱湯を注いで一晩放置しました。あくが抜けたら定番のおひたしや煮物、汁の実、そば・うどんの材料に利用するつもりです。S様いつもありがとうございます。

|

« レミ逝く、享年十一歳 | トップページ | 布施弁天(紅龍山東海寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レミ逝く、享年十一歳 | トップページ | 布施弁天(紅龍山東海寺) »