« キクラゲの中華風油炒め | トップページ | 五本松公園(我孫子市)で見かけたキノコ »

穂先タケノコ

Dsc07081 2008年5月15日(木) 市内某公園。今の時期、竹林ではタケノコ採りの魔手を免れた孟宗竹の若竹が1~2mの長さに伸びている。このまま放って置くと繁茂し過ぎて竹林としての価値を損ねるので、その整備に一役買うべく?、若竹の穂先を何本か頂戴する。本人は大真面目に竹林整備に協力しているつもりでも、タケノコ(竹?)泥棒などと不名誉なことを言われかねない。為にこの場合採取場所はあえて秘匿する。若竹の先端は汁の実にするのが一番、軟らかいし、しゃきしゃき感はあるしでとても美味しい。早速米糠と一緒に茹でることから下ごしらえを始める。

|

« キクラゲの中華風油炒め | トップページ | 五本松公園(我孫子市)で見かけたキノコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクラゲの中華風油炒め | トップページ | 五本松公園(我孫子市)で見かけたキノコ »