« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 笹尾根の山菜採り »

コシアブラ

01 2008年4月29日(火)、笹尾根。タラの芽とともに山菜中の山菜と珍重されるウコギ科の落葉高木の若芽。特有の精油の香りが強く、好き嫌いは分かれる。茹でておひたし、和え物、汁の実、炒めものなどにも利用出来るが、生のまま天麩羅に揚げるのがベスト。これまで食べたことがあるウコギ科の若芽の美味しさの個人的順番は、第一位ハリギリ、第二位タラノメ、第三位ヤマウド、第四位コシアブラ、第五位ハリブキといったところ、ウコギ科の本家本元のヤマウコギやヒメウコギの若芽もいつか食べてみたいものである。

|

« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 笹尾根の山菜採り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 笹尾根の山菜採り »