« 御正体山で出逢った木の子 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

フキ

Dsc072592007年5月17日(土) 山梨県御正体山。御正体山から大分下ってきて池の平に近づくと、道端にフキの群落が現れる。萌え出たばかりらしく、葉柄は極めて細く、葉は浅緑色で見るからに瑞々しい。平地に生える野ブキも山地に生える山ブキも全く同じ種類であるが、湿り気のある山地の谷沿いに生えるものの方が軟らかく美味しいような気がする。好物のキャラブキを作ってもらうべく、葉身を外し葉柄だけを持ち帰る。勿論、昔ながらの油炒めにしても美味しいし、煮物にしても漬物にしても良い。 今回は持ち帰らなかったが、葉も佃煮に利用できる。

|

« 御正体山で出逢った木の子 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御正体山で出逢った木の子 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »