« モミジガサ(シドケ) | トップページ | フキ »

御正体山で出逢った木の子

Dsc071192008年5月17日(土) 道志山塊の最高峰である御正体山(1,682m)に三輪神社が建つ細野口から登り、表登拝道の池の平コース(鹿留口)を下って、富士急行線の東桂駅まで歩いてきました。その間に見つけた木の子は、①アシナガイタチタケ、②アミガサタケ、③チャカイガラタケ、④ヒトクチタケ、⑤モリノカレバタケ、⑥タコウキン科の不明種の6種類のみ、今の時期は近所の公園の方が多くの種類に出逢えるようです。(写真は④)

|

« モミジガサ(シドケ) | トップページ | フキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モミジガサ(シドケ) | トップページ | フキ »