« 船橋県民の森で出逢ったキノコ | トップページ | イチジク入りボンボン »

ミョウガの初摘み

Dsc090762008年7月22日(火) 今年も花ミョウガ(花穂)の出る季節が巡ってきました。昨年の初摘みは7月21日、ほぼ毎年同時期に北側の塀際に発生します。しかしながら今年のミョウガは空梅雨で土壌水分が不足しているせいか、例年のものと比べとても小粒です。 走りの高知産は非常に高いので、ソウメンの薬味はこれまでネギとシソだけでしたが、今日からミョウガも加わりやっと脇役が固まりました。

|

« 船橋県民の森で出逢ったキノコ | トップページ | イチジク入りボンボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船橋県民の森で出逢ったキノコ | トップページ | イチジク入りボンボン »