« 庭のシソ大豊作 | トップページ | マツオウジの佃煮 »

マダケの竹の子

Dsc083002008年7月3日(木) 市内某公園。孟宗竹に遅れること一ヶ月、真竹の竹林でタケノコが伸び始める。マダケはモウソウチクほど人気はないようで採る人は少ない。今回も公園の竹林整備に無償奉仕し、時期遅れのタケノコ7本を採取する。タケノコ泥棒などと不名誉なことを言われても困るので、場所はあえて秘匿する。いつものように皮を剥いて米のとぎ汁で茹であげる。ワカメと油揚げと一緒に味噌汁の具にしてみたが、歯ざわりが良く、非常に美味しい。少し苦味があるのも良い。山菜通には好ましい大人の味である。

|

« 庭のシソ大豊作 | トップページ | マツオウジの佃煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭のシソ大豊作 | トップページ | マツオウジの佃煮 »