« 松島散策(五大堂・福浦島・瑞巌寺) | トップページ | 津軽国新一宮 岩木山神社 »

松島・福浦島で出逢った木の子

Dsc094062008年8月9日(土) 松島散策の途中、福浦島に初上陸、島は自然植物園として保護されており250種の植物が自生しているとのこと、遊歩道が縦横に巡っているが自然度は高い。きのこ観察をしてみると、イタチタケ、オオミノクロアワタケ?、オキナクサハツ、オシロイタケ?、ケショウハツ、コゲチャイロガワリ、ベニタケ属不明種の7種類に出逢う。雨が少ないせいか、それとも夏枯れなのか、種類、量とも少なかったが、オオミノクロアワタケ?は初見なので嬉しい。(写真はオオミノクロアワタケ?)

|

« 松島散策(五大堂・福浦島・瑞巌寺) | トップページ | 津軽国新一宮 岩木山神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松島散策(五大堂・福浦島・瑞巌寺) | トップページ | 津軽国新一宮 岩木山神社 »