« 湯西川温泉 | トップページ | 完熟トマト »

湯西川温泉で出逢った木の子

2008年7月28日(月) 7:10起床、朝食を済ませてから温泉街の散策にDsc09185出る。ホテルのチェックアウトは11:30、バスが迎えに来るのは14:00なのでたっぷり時間がある。湯殿山神社、湯西川小・中学校、本家伴久萬久旅館、共同浴場、慈光寺の順に巡る。慈光寺は何の変哲も無い小さな山寺であるが、湯西川平家一族の菩提寺であり、伴、山口、安部、大類姓のお墓が多い。湯西川畔に建ち並ぶ古民家群「平家集落」を訪ねてみると、古民家群を構成する4軒のうち、清水屋旅館、会津豆腐店、斉藤商店の3軒が瓦屋根に変わってしまっている。一軒だけ残る茅葺屋根は旅館であるが既に廃業している。「平家の里」が開業したため、平家集落もお役御免になったものらDsc09132しい。その後高房神社にお参りし、その裏手から林間遊歩道を辿りキノコ観察を行う。標高750mの森の中には色々なキノコが発生しており、①アシベニイグチ、②イグチ科不明種(クリカワヤシャイグチ?)、③イタチタケ、④カンバタケ、⑤カワリハツ?、⑥クリカワヤシャイグチ、⑦サルノコシカケ科不明種、⑧ニオイコベニタケ、⑨ハラタケ科不明種(シワカラカサタケ属?)、⑩モリノカレバタケ属不明種(モリノカレバタケ?)、⑪ヤマドリタケモドキ?、⑫不明種(アシボソチチタケ?)、⑬不明種(チシオタケの仲間?)を見つける。初見の種類が多く大収穫、満足して郵便局前から路線バスでホテルに戻る。(写真は上が①、下が⑨)    

|

« 湯西川温泉 | トップページ | 完熟トマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯西川温泉 | トップページ | 完熟トマト »