« 岩木山で出逢った木の子 | トップページ | 仙台東照宮 »

ノウゴウイチゴ

Dsc09560 2008年8月12日(火) 岩木山。バラ科オランダイチゴ属の多年草で、高山や深山の湿った草地に生育する。岩木山の奥宮登拝道上部にある水場・錫杖清水付近に群生していたもの。シロバナノヘビイチゴにも似ているが、シロバナノヘビイチゴは分布が宮城県以南とのことなので、北海道、本州に分布するノウゴウイチゴ(能郷苺)の方であろう。果実は甘くて美味しく、口に含みながら登ったお陰で、難所の坊主転ばしを何とかクリアする。

|

« 岩木山で出逢った木の子 | トップページ | 仙台東照宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩木山で出逢った木の子 | トップページ | 仙台東照宮 »