« 街路樹のきのこ観察 | トップページ | 栗の渋皮煮(マロングラッセ風) »

きのこ観察会/千葉市泉自然公園

2008年9月27日(土)10:30~15:00 今日は千葉菌類談話会の第53回観察会、場所は千葉市若葉区にある泉自然公園、柏から50㎞位あるので8:00に家を出る。Dsc01558 16号線は千葉北IC付近で相変わらずの渋滞、10:15漸く到着、受付を済ませる。参加者は60名余、腰野会長のご挨拶の後、10:45から13:00まで探索と観察を行う。夏と秋の境目のせいか種類はともかく発生量が少ない。それでも管理棟の集会室には約60種類のきのこが集まり13:00から鑑定会が始まる。千葉菌類談話会事務局長兼講師の吹春先生(千葉県立中央博物館植物学研究科上席研究員、農学博士)が次々と同定していく。近所の公園で見かけたことがないものは、①赤桃色のアセタケ属、②アカエノズキンタケ、③ウバノカサ(モドキ)、④ウラムラサキシメジ、⑤オオイチョウタケ、⑥キイロアセタケ、⑦キヒダカラカサタケ、⑧キヒダマツシメジ、⑨テングノメシガイ属、⑩ヌメリカラカサタケ属、⑪ヒロハウスズミチチタケ、⑫ベニタケ科チチタケ属(傘面はハツタケ似)などである。15:00散会、懇親会をパスして直帰し17:15帰宅。

|

« 街路樹のきのこ観察 | トップページ | 栗の渋皮煮(マロングラッセ風) »

コメント

初めて訪問します、
昨日平塚の金目観音を訪問し、あとで、調べていたら、貴ブログにあたりました、
私もいろんなところに訪問しブログを書いています、
本土時にもいきました、

よろしくお願いします。

投稿: 東京老人 | 2008年10月 3日 (金) 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街路樹のきのこ観察 | トップページ | 栗の渋皮煮(マロングラッセ風) »