« カヤタケの天麩羅 | トップページ | アカハゼの天麩羅 »

定点観察・根木内歴史公園(松戸市)

Dsc025692008年10月15日(水)13:30~14:30 昨日久し振りに雨が降ったので、近所の根木内歴史公園へ散歩がてらキノコを観に行く。もうウスムラサキシメジが出ている。今年は去年より総じて10日から2週間ほど各種きのこの発生が早いように思われる。
《観察種》 ①アセタケ属(カバイロトマヤタケ?)、②アンズタケの仲間、③ウスムラサキシメジ(単なるムラサキシメジかも)、④オニタケ、⑤キシメジ科不明種(例の黄ひだのきのこ)、⑥スギシロホウライタケ(仮)?、⑦センボンイチメガサ、⑧ナラタケ、⑨ハイイロイタチタケ、⑩ヒトヨタケ属、⑪フクロツチガキ、⑫ホコリタケ(写真は①)

|

« カヤタケの天麩羅 | トップページ | アカハゼの天麩羅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カヤタケの天麩羅 | トップページ | アカハゼの天麩羅 »