« ハタケシメジのお吸い物 | トップページ | 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) »

バターナッツかぼちゃ

Dsc027732008年10月24日(金) 一昨日柴山町の道の駅“風和里(ふわり)”で購入してきたバターナッツかぼちゃでポタージュを作ってもらいました。 風和里は今年の4月にオープンしたばかり、地域交流センターを兼ね、地元野菜の直売を中心に運営されているようです。バターナッツかぼちゃを見るのは初めてですが、瓢箪か南京豆のような形をしています。大きさにより1個150円から250円で売られておりました。写真のものはどちらも200円、かぼちゃポタージュのレシピ付きです。レシピによると、「材料(4人分):バターナッツかぼちゃ1個、和風だし1袋、Dsc02782_2バター10グラム、牛乳1カップ、茹でブロッコリー適量、塩・胡椒少々」とあり、「①皮が堅いのでそのままレンジにかけて柔らかくしてから(10分くらい)一口大に切る(一口大に切ったものの皮をむく)。鍋にひたひたの水を加え、和風だし(小袋)を入れて柔らかく煮る。②①をミキサーにかけてどろどろにする。朱色の果肉が赤みを帯びて艶っぽくなれば、人数分を鍋に移し牛乳を加えて塩・胡椒で味を整え、バターを加えてコクを出し、ブロコッリーを飾って出来上がる。③甘味と口当たりがとっても良い美味しいポタージュの出来上がり。」とあります。家人が言うには一般的なかぼちゃポタージュの作り方で 良いそうです。和食中心の我が家ではめったにお目にかかれない一品ですが、それだけに珍しく、美味しく戴きました。

|

« ハタケシメジのお吸い物 | トップページ | 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハタケシメジのお吸い物 | トップページ | 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) »