« ヒラタケのピリカラ佃煮 | トップページ | スッポンタケの中華風スープ »

定点観察・増尾城址公園(柏市)

Dsc032832008年11月2日(日)10:30~11:30 昨日木枯らし1号が吹いて秋が一気に深まる。午前増尾城址公園できのこ観察。フィールドは一週間前とは様変わり、軟質菌の姿は少なくなり、硬質菌ばかりが目に付くようになる。フィールドも晩秋の気配、これで漸く観察頻度を減らすことができる。
《観察種》①アラゲキクラゲ、②オシロイタケ?、③キコブタケ?、④キヒラタケ、⑤シロニセトマヤタケ、⑥スミゾメヤマイグチ、⑦ニクウスバタケ、⑧ニセヒメチチタケ?、⑨ヒビワレシロハツ、⑩ベニタケ属、⑪ホウネンタケ、⑫モミジウロコタケ、⑬不明種(ウッドチップ上の例のオキナタケ科中型菌)。(写真はキヒラタケ)

|

« ヒラタケのピリカラ佃煮 | トップページ | スッポンタケの中華風スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒラタケのピリカラ佃煮 | トップページ | スッポンタケの中華風スープ »