« 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) | トップページ | ギンナン御飯 »

ギンナン拾い

Dsc040472008年11月28日(金) 今年はギンナンが豊作のようです。会津の勝常寺境内を皮切りに、松戸市小金原団地のいちょう通り、同じく松戸市の東漸寺境内などで沢山拾うことが出来ました。2週間ほど庭に埋めてから掘り出し、実の中の種子を取り出します。バケツに入れ、水中で種子同士をこすり合わせながらよく洗います。果肉が落ち種子がきれいになるまで洗浄を繰り返し、その後ザルに広げて天日乾燥すると出来上がり。電子レンジにかけるかフライパンで炒って殻を割り、薄緑色の中味(仁)を取り出して利用します。塩を振りかけてそのまま食べるも良し、茶碗蒸しやギンナン御飯にするも良し、乾燥させた種子を冷蔵庫(或いは冷凍庫)に保存すれば長期間利用できるので何かと重宝します。(素手で果肉に触れると被れる場合がありますので、全工程ゴム手袋着用が無難です)

|

« 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) | トップページ | ギンナン御飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) | トップページ | ギンナン御飯 »