« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 村松山日高寺(大満虚空蔵尊) »

干し芋作り

Dsc040842008年12月2日(火) 近所のスーパーで紅吾妻なる品種のサツマイモを購入し、昨年に続き大好物の干し芋を作りました。蒸かして皮を剥き、縦に薄くスライスし、ザルに広げて乾燥させます。写真は乾燥4日目の様子ですが、白粉がふいて飴色になり上々の出来です。仕上がりが待ちきれず、毎日試食するために歩留まりが悪くなり顰蹙を買っております。国産品の8割を占める茨城県なかみなと産の干し芋は、玉豊(たまゆたか)という品種から作られますが、茨城県北部の山に遠征した折にでも買い入れてくる積りです。玉豊を用いて同じように自家製干し芋を造り、品種間変動が品質に及ぼす影響を、我がベロメーターで検証しようと思います。

|

« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 村松山日高寺(大満虚空蔵尊) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観察・向小金ふるさとの森(流山市) | トップページ | 村松山日高寺(大満虚空蔵尊) »