« 千光山清澄寺(能満虚空蔵尊) | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

イチジクの姿煮

Dsc039682008年11月27日(木) 市原市の国道297号線沿いにある道の駅“あずの里いちはら”で売られていた煮イチジク、1キログラム入りの袋(約20個)が368円でした。2袋購入して帰り、大鍋に入れ、三温糖1キログラムを加えて煮詰めました。生食できるほど柔らかいために煮崩れる恐れがあり、徹底的に煮つめることをやめ適当なところで火を止めました。青イチジクの甘露煮に較べると食感・甘さがいまいちですが、それでも軟らかくて美味しい姿煮が出来上りました。

|

« 千光山清澄寺(能満虚空蔵尊) | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千光山清澄寺(能満虚空蔵尊) | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »