« 寒餅搗き | トップページ | 椎尾山薬王院 »

黒豆と南京豆

2009年2月14日(土) バレンタインデーの頂きもの、チョコレートとフキノトウとホウレンソウと一緒に、息子のお嫁さんが持ってきてくれました。チョコレート以外は全て沼南町(現柏市)の実家の畑でとれたもの、安心安全な純国産品であります。黒豆は来年の正月の煮豆と寒餅用に大事に冷蔵庫に保存しておく積りです。南京豆は、殻を剥いて炒って食べるのが一番シンプルですが、どっさりあるのでピーナッツ味噌、ピーナッツバター、ピーナッツジャムにチャレンジする積りです。S様、いつもお気遣い戴き誠にありがとうございます。Dsc04748Dsc04745

|

« 寒餅搗き | トップページ | 椎尾山薬王院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒餅搗き | トップページ | 椎尾山薬王院 »