« 手児奈霊堂(てこなれいどう) | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

千葉菌類談話会通信

Dsc05208 2009年3月31日(火) 3年前から会員となっている千葉菌類談話会の今年の会報「千葉菌類談話会通信 25号」が今日手元に届く。総頁数63頁、僅か1,000円の年会費でこんな立派なものを受け取ってよいものかと悩んでしまう。やらずぶったくりの大学・高校の同窓会費や会報とはえらい違いである。頁数だけでなく内容も充実している。会員諸兄姉の自主的投稿記事で構成されているが、いずれも渾身の力作揃い、きのこに対する情熱や愛情の深さがひしひしと伝わってくる。今回も全ての記事を楽しく拝読したが、特にM氏の「最終キノコ」(30頁)は秀逸、涙が出るほど面白い。これまでの会報が全号、千葉菌類談話会のホームページ(http://homepage2.nifty.com/chibakin/)で読むことが出来るのも嬉しい。

 

|

« 手児奈霊堂(てこなれいどう) | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手児奈霊堂(てこなれいどう) | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »