« 佐野厄除け大師 | トップページ | ズワイガニ・松葉蟹・越前蟹 »

ギョウジャニンニク

Dsc054432009年4月10日(金) 四万温泉からの帰り道、国道353号線沿いにある道の駅おのこ(小野子)で野菜と山菜をいろいろ購入しました。その中のひとつがユリ科の多年草、ギョウジャニンニクです。別名アイヌネギとも呼ばれ、昔から修験道の行者が精力をつけるのに食べていた山菜です。分布域は北海道・本州(中部以北)とされていますが、400回以上も山歩きをしている私でも、未だ嘗て採ったこともなければ見たこともありません。各地で乱獲が進み、天然物は激減しているとのこと、今後も出遭うのは至難の業と思われ、極めて悲観的であります。反面、栽培品が道の駅などに並ぶようになり、労せずして手に入る点は嬉しい限りです。今回の購入品も佐藤ユキ子氏の生産、一把400円は山採りの手間暇を考えれば只同然と言ってもよい廉価です。もっとも、並びのホウレンソウが一把80円なので大蔵大臣はなかなか理解してくれませんが・・・。帰宅して早速シンプルなおひたしにしました。文字通りニンニクの香りがあり、コクがあり、旨味があります。ビールの肴にもご飯の菜にも好適です。申し分ありません。

|

« 佐野厄除け大師 | トップページ | ズワイガニ・松葉蟹・越前蟹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐野厄除け大師 | トップページ | ズワイガニ・松葉蟹・越前蟹 »