« レミの墓 | トップページ | ナワシログミ酒 »

定点観察・蓮沼海浜公園(山武市)

Dsc056402009年4月18日(土)14:00~15:30 出足は悪いが半年ぶりに蓮沼海浜公園へ。片道80㎞、一般道を走るので2時間半はかかる。憩いの広場駐車場が珍しく混んでいると思ったら今日は週末、もしかしたら先客が・・・と不安がよぎる。ゴム長靴に履き替えて松林に入る。カジイチゴの白い花が咲き、ナワシログミの実が熟している。例年ならシロオオハラタケやヌメリイグチ、ホコリタケなどが発生する時期であるが、影も形もない。ただ、狙いの春アミッコ(アミタケ)はどんぴしゃり、いつものシロにボコボコ出ている。秋よりも大きく育つようで傘径が20㎝に達するものもある。ダンゴムシの食害を受け傘の表面は荒れているが、時期的にキノコバエの幼虫が入っていないのが嬉しい。蓮池海浜公園としては大収穫、先客の心配も杞憂に終わる。帰路、横芝光町の坂田城跡に広がる梅林に立ち寄りハルシメジをチェックする。

|

« レミの墓 | トップページ | ナワシログミ酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レミの墓 | トップページ | ナワシログミ酒 »