« ニシン | トップページ | レミの墓 »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc056092009年4月17日(金)13:15~14:45 初夏のような陽気が連日続いた後に訪れた肌寒い一日、これで平年並みらしい。雨もよいの曇天はきのこ撮影に絶好の日和、来園者は少ないし、一昨日大雨が降ったことだし、満を持して手賀の丘公園へ出かける。ところがどうしたことかキノコの姿はさっぱり見当たらない。3月下旬の低温のせいか、それとも4月に入ってからの少雨高温が影響したためか、いつもなら出ているはずのアシナガイタチタケもウスベニイタチタケもカラムラサキハツも全く影も形も無い。ただ、アミガサタケだけはちょうど盛期であちこちにボコボコ、それとヒトヨタケ科と思われる一種(オオカバイロヒトヨタケ?)をウッドチップの上に辛うじて見つける。

|

« ニシン | トップページ | レミの墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニシン | トップページ | レミの墓 »