« 古代都市シーギリアと古都ポロンナルワ | トップページ | 聖地キャンディ »

スリランカのビール

P1090255今回のスリランカ旅行中に飲んだビールは2種類、ライオン・ラガー(LION LAGER)とゴールドブリュー・ラガー(GOLDBREW LAGER)である。1881年創業のLION BREWERY社が造るライオン・ラガーはナショナルブランドであり、各地のホテルやレストランに万遍なく置いてある。一方、ゴールドブリュー・ラガーはローカルビールらしく、ポロンナルワ市の宿泊先のレストランで出合っただけである。いずれも625ミリリットル入りの大瓶で、値段はライオン・ラガーが320~380円、ゴールドブリュー・ラガーが300円と格安。ツーリスト価格にP1090258してもスリランカは良心的である。色調はやや濃く、赤味がかっている。香味はしっかりしており、喉ごしもまずまず。スリランカは1815年以来130年間、イギリスの植民地支配を受けていたので、てっきりエールタイプかと思ったが、しっかりと低温熟成させたラガービールのようである。能書きはともかく、蒸し暑いスリランカで飲む冷たいビールには、人生の至福の味がする。

|

« 古代都市シーギリアと古都ポロンナルワ | トップページ | 聖地キャンディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古代都市シーギリアと古都ポロンナルワ | トップページ | 聖地キャンディ »