« 春の使者 | トップページ | ニシン »

松ヶ崎城跡とあけぼの山農業公園

Dsc055872009年4月16日(木)  北柏駅近くの松ヶ崎城跡が今日から史跡公園として公開されるというので、早速訪ねてみる。柏市指定文化財(平成16年7月1日指定)である松ヶ崎城跡は、手賀沼西端の舌状台地の先端部に造られた戦国時代の中世城館跡で、城主は不明であるが、戦国時代の15世紀後半から16世紀前半頃の築城と考えられている。行ってみるとまだ整備が始まったばかりで満足な遊歩道すらない。主郭の周りに柵を巡らす工事が漸く終了したところで、至る所に伐木や木の根が転がっている。来園者はちらほら、肝心要の手賀沼の景色もビル群に遮られて 見渡せない。仕様が無いので、あけぼの山農業公園へ。平日にもかかわらず農業公園の方は大盛況である。それもそのはず、入園、駐車場、フィールドアスレチック、レンタサイクルなど全て利用料がかからず、安近短のレジャーを楽しむには最高のスポットである。今はチューリップと菜の花と八重桜が花盛り、地場野菜や草餅を商う露店もある。天気は良いし、花は綺麗だし、ゆべしは美味しい。どうやら今日も無事、申し分ない。

|

« 春の使者 | トップページ | ニシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の使者 | トップページ | ニシン »