« ビール神社(鹿嶋神社) | トップページ | コシアブラ »

ネマガリタケ

Dsc065062009年5月27日(水) 昨日、カタクリやコシアブラとともに小柴山登山時に採取したもの、ネマガリタケのタケノコとしては細く、物は余りよろしくない。時期もやや遅く伸び過ぎ。笹薮に深く分け入ればもう少し太いタケノコが取れたかもしれないが、山菜採りで一番事故が多いのがネマガリタケ採り、夢中になる余り藪の中で方向を見失ったり、崖から転落したりする。また、熊も好物なので藪の中でばったり遭遇する危険が高い。そんな訳で探索は専ら登山道傍に限られる。細いのも致し方ない。ネマガリタケのタケノコはくせもあくもなく淡白な味、生でも食べられる。今回は皮を剥きラップに包んで電子レンジで 1分間加熱、マヨネーズをつけて賞味する。深山の春の味がする。文句なく旨い。

|

« ビール神社(鹿嶋神社) | トップページ | コシアブラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビール神社(鹿嶋神社) | トップページ | コシアブラ »