« ナラタケ雑炊 | トップページ | 坪山で出逢ったきのこ »

定点観察・手賀の丘公園(柏市)

Dsc059312009年5月8日(金)13:15~15:00  小雨の降る中、きのこ観察へ。GW明けの雨の園内に人の姿はなく、今日も絶好の観察日和。けれども茸の姿も少ない。頼みの綱のウッドチップの撒布された場所に行くとカブトムシの幼虫掘りの人がひとり、挨拶を交わしてツバナシフミズキタケの写真を撮る。林内は暗く、老眼ではうまく焦点が定まらない。結局、①キクラゲ、②ツバナシフミズキタケ、③ナラタケ(杉の切株上)、④ヒトヨタケ属(キララタケ?)、⑤不明種(イタチタケ?)、⑥不明種を観察したに止まる。また、伐採された杉の倒木にも⑦キクラゲらしき菌を見つけたが針葉樹には発生しない筈、シトネタケ属の菌かもしれない。(写真は②)

|

« ナラタケ雑炊 | トップページ | 坪山で出逢ったきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナラタケ雑炊 | トップページ | 坪山で出逢ったきのこ »