« ゴール旧市街と要塞 / 帰国 | トップページ | 家庭菜園事始 »

サワラ・さわら・鰆

Dsc058542009年5月1日(金) スリランカ旅行から帰った翌日のお膳に、今年初めての鰆が並びました。カリー料理の連続で和食に恋焦がれていた身には嬉しい限りであります。味噌を日本酒で溶き、それに生姜汁を加えてタレを作り、そのタレを塗り焼き上げたとのこと、照焼きの応用のようです。家人の心遣いに感謝しつつ、心の中で「ちょっと切り身がちゃっこいなー(小さいな)」と呟きながら、旬の魚を美味しく頂きました。お供はのどごし生、今回は家人との不毛な遣り取りを避けるべく、これまた心の中で「麦酒だともっとあんべえ(案配)いんだがなあ」と呟くにとどめました。 「渚まで網干し島は鰆どき」(のり子) 

|

« ゴール旧市街と要塞 / 帰国 | トップページ | 家庭菜園事始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴール旧市街と要塞 / 帰国 | トップページ | 家庭菜園事始 »