« コクワ酒その後 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

剱岳・点の記

Dsc07572 2009年7月22日(水) つくばエクスプレス流山おおたかの森駅前のSC三階にあるシネコン、TOHOシネマズで、「剱岳 点の記」を家人と鑑賞する。毎週水曜日はレディス・デーなので家人は1,000円、自分はシニア(60歳以上)で1,000円の積りで出かけたが、ペアの片方が50歳以上であればいつでも2人で2,000円とのこと、何のこっちゃ。原作は新田次郎の同名小説であるが、映画が原作を超えるのは難しい。役者を揃えてはいるが、浅野忠信も香川照之も山屋の足の運びではないし・・・、それにあれほどの雪崩や滑落事故に遭えば全員無事でいられるはずもない。新田次郎の小説は、小説といいながらもノンフィクションに近く、淡々としているので、そのまま忠実に映画化しても面白みに欠けるかもしれないが、原作にないことを付け足して、その結果が軽佻浮薄な印象を与えるようでは仕様がない。まあ、それはともかく、原作も読んだし、映画も観たしで、あとは老骨に鞭打って剱岳に登るだけ、さていつにしよう。 

|

« コクワ酒その後 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクワ酒その後 | トップページ | 定点観察・手賀の丘公園(柏市) »