« 菜園の恵み(5) シシトウ等 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

定点観察・向小金ふるさとの森(流山市)

Dsc076652009年8月7日(金) このところ観察をさぼっていたが、日頃チェックしているきのこ関連ホームページの記事でフィールドが賑わい始めたことを知り、重い腰をあげて様子見に出かける。最近は初心の頃の感激を忘れ、どうもきのこ観察に身が入らない。初見のきのこが少なくなったのも一因、といってタモギタケやホシアンズタケに逢うために奥日光までドライブする元気はないし・・・。只今、近所の森ではイグチ類が元気であり、ムラサキヤマドリタケがいつの間にか老菌と化している。採取のタイミングを逸しがっくり、やはり何事もまめでなければ、継続が大切である。
《観察種》 ①アイゾメクロイグチ、②オオツルタケ、③オニイグチモドキ、④キアミアシイグチ、⑤クサイロハツ、⑥クリイロイグチモドキ、⑦コゲチャイロガワリ?、⑧コテングタケモドキ、⑨ドクツルタケ、⑩ヒメコウジタケ、⑪ボタンイボタケ、⑫ムラサキヤマドリタケ(写真は⑦)

|

« 菜園の恵み(5) シシトウ等 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園の恵み(5) シシトウ等 | トップページ | 定点観察・根木内歴史公園(松戸市) »